車 運転 日焼け 対策

車の紫外線対策方法

車の運転の日焼け対策

車の運転での日焼けUVカット加工があるガラスなのになぜか日焼けをしてしまった、そんな経験がありませんか、
実は
UVカット加工がしてあるガラスでも完全には紫外線をカットできません。

 

そしてフロントガラスはいいですが、サイドガラスからはかなり強い紫外線が降り注いでいます。

 

このページではそんな車の運転での日焼け対策方法ついてみていきたいと思います。

 

車の運転で出来る焼け対策

  1. UVカットフィルムを貼る
  2. 日焼け止めクリームを塗る
  3. 飲む日焼け止めで対策する

 

UVカットフィルムを貼る

車の運転の日焼け対策

実はフロントガラスは分厚くて紫外線を通しにくいですが、サイドガラスは紫外線を通しやすい普通のガラスが使われていることがあります。

 

そんなガラスだと直射日光が右から入ってきて運転席にかかってしまいます。UVカット効果があるフィルムを貼って紫外線を予防する必要があります。ただ運転席で注意したいのはフィルムの色です。

 

濃い色のものは透過性が弱く車検で剥がさないといけないことがありますので、薄い色のものを使うようにしてください。

 

日焼け止めクリームを塗る

車の運転の日焼け対策

UVカット加工のあるガラスであってもUVカットフィルムを買って貼ってもどうしても日焼けしてしまうということがあると思います。

 

やはり完全な対策ではないからです。そんな時はやはり日焼け止めを塗って外を歩く時のように対策をしていく必要があります。

 

日焼け止めをわざわざ運転する時に塗るのは面倒ですが、手や顔などが焼けないためには弱い日焼け止めで構いませんので、塗った方がいいでしょう。

 

飲むタイプの日焼け止め

車の運転の日焼け対策

運転時の日焼けが長時間に及ぶ場合は飲むタイプでさらに対策をした方がいいかもしれません。

 

塗るタイプではなく飲むタイプは体の内側から紫外線のダメージをカバーしていくもので最近注目を浴びています。

 

考え方としてはトマトやビタミンCをたくさんとって日焼けしにくくなるのと似ています。

 

運転に効果的な飲む日焼け止め

車の運転の日焼け対策

 

日焼け止めクリームやUVカットフィルムはご存知の方が多いと思いますし、すでに行っている方も多いと思います。

 

丁寧な解説なども沢山サイトがあります。

 

ですので、このページでは新しい対策方法である日焼け止めサプリメントについて解説したいと思います。

 

日焼け止めサプリの効果的なポイント

  • 日焼けに強い肌になれる
  • 飲むタイプの対策方法
  • 将来の肌老化を防ぐ

 

日焼けに強い肌になれる

一つ目は日焼けに強い肌になれるということです。

 

飲む日焼け止めに含まれている成分は抗酸化力があって紫外線のダメージをケアすることができます。

 

毎日飲んでおくとだんだんと紫外線に対する抵抗力が上がって日差しが当たっても焼けにくくなることができます。

 

飲むタイプの対策方法

日焼け止めクリームやmカバーをするなど外側から対策する方法はいくつもありますが、デメリットとしてアームカバーや手袋などは暑くで仕方がない、日焼け止めクリームは汗が出るとベタベタとして気持ちが悪いなどのデメリットがありました。

 

そんなデメリットをカバーしてくれるのが日焼け止めサプリ
日焼け止めサプリは1日1回取るだけでとても簡単ですし、ベタベタしたり何度も付けたり外したりするような手間もありません忙しい方にはとてもいいと思います。

 

肌の老化を防止する

日焼けをするのは誰でもあまり良い気持ちではありませんが、それ以上に怖いのが将来肌が老化する原因なるということではないでしょうか。

 

紫外線の影響を調べるとシミが出来やすくなるそばかすが多くなるなど肌のトラブルがたくさん載っています。

 

運転を毎日していて顔の半分や右腕だけがそのようになってしまうのは嫌です。

 

飲む日焼け止めはそんな肌トラブルの原因になる活性酸素をコントロールするサポート効果がありますので、将来の肌の老化を防止することができます。

 

おすすめの飲む日焼け止めサプリを紹介

ここからは運転する時におすすめな飲む日焼け止めを紹介したいと思います。

 

外側からの対策に加えて内側からも気をしてみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

ホワイトヴェール

成分と値段のバランスがとても良くて使いやすいサプリ

 

車の運転の日焼け対策

 

ホワイトヴェールは飲む日焼け止めでかなり有名な物とても人気があって売れ筋ランキング1位です。

 

使われている成分はニュートロックスサンという天然ポリフェノール成分でこの成分には日焼けのケアやサポートをする効果があります。活性酸素をコントロールしてくれるので肌の老化を抑えることもできて便利です。

 

定期コースしか注文できないのですが、1回で解約することも出来ますし、まとめて購入すると値段が安くなったり初めての時は返金保証があるなど使いやすさにもこだわったサプリメントです。

 

迷ったらホワイトベールをおすすめします。

 

やかないサプリ

飲み続けることで焼かない肌を作る

 

車の運転の日焼け対策

 

焼かないサプリは7日前から飲み続けて紫外線を浴びた時にダメージが少なくなるようにサポートしてくれるサプリメントです。

 

運転は毎日ですので、毎日飲み続けることで紫外線のダメージをサポートしていきます。

 

やかないサプリで特徴的なところは一回だけのお試し的な使い方もできるということ。初めてでどんな効果があるのかわからない定期コースだと解約が不安だという方はやかないサプリをまず試してみてはいかがでしょうか。

 

インナーパラソル

成分量がとてもたくさん入っているサプリメント

 

車の運転の日焼け対策

 

最後に紹介するのがインナーパラソルというサプリです。

 

この飲む日焼け止めは三番目に紹介されていますが、それは配合量がとてもたくさん多くて効果が期待できることです。

 

ただ値段が他のものより高くて一回だけ注文すると7000円して定期便でも割引になっても5400円の値段がしてしまうその点から三番目に紹介しています。

 

運転をする時はそれほど長時間でない場合、そんなに効果は強くなくていいと思いますが、運転以外にも野外で活動する時間が多いという方は強い効果を期待したいと思いますので、そんな場合はインナーパラソルを検討してもいいかもしれません。

 

サプリメントで選ぶのに迷ったら

サプリメントでどれにしようか判断に迷う時はホワイトベールがいいと思います。

 

ホワイトベールは一番人気の日焼け止めで、成分の配合バランスと値段の釣り合いがよく取れていて20代から50代の女性、男性にも支持されています。解約が自由というところもいいですね。

 

のむ日焼け止めは補助的な役割

このページを読んだ方は飲む日焼け止めを飲んだら他には対策しなくていいから楽だと思う方もいるかもしれませんが、実際には飲む日焼け止めだけを飲むと日焼けをしてしまいます。ですので、これまでの日焼け対策をした上で穴を埋めるという考え方で飲む日焼け止めを使ってください。サポート的な捉え方をしてください。

 

 

運転で日焼けをしたくない方の感想

 

27歳男性で昔はすごいニキビがありましたが、サプリメントや化粧品などを使って直しました。今はトラックの運転手をしていますが、日焼けがすごいので怖いです。運送業で肌が白い女性がいて驚きますが、どんな方法で日焼け対策をしているのでしょうか。それとも体質的なものがあるのでしょうか。


 

 

UVカット加工された窓ガラスの車に塗っているのですが、なぜか日焼けをしています。運転の時に出来た日焼けです。UVカット加工でも紫外線を通すのでしょうか。フロントガラスは分厚くて日焼けはしにくいのですが、サイドウィンドウから日焼けをするようです。